--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/23/2012    はじめまして…
何度も繰り返す愚行に

呆れ

忌み嫌われ

孤独にと戻る


この口元は

災いだけを招き続ける


いつの日も

いつの時も
スポンサーサイト
01/24/2012    

何処までも

何処までも

続く道

終わりなき

その道の先は

闇に包まれ

先が見えない

01/24/2012    夜は独りで

孤独の毒が

まわっている

ボクのなかに

ボクの深みに


視線などあわさない

言葉などかわさない


独り言みたいに

夜を重ねるだけ


にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村



01/25/2012    雨の朝

蒼ざめた嘆きが

今朝もボクを冷たく濡らす

慈悲深い雪に

かわる事もなく

所狭しと

ボクの心に降り注ぐ


にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村
01/26/2012    こりもせずに

きっとまた沈むのだろう

深い底に

きっとまた思い知るのだろう

孤独だってことに

きっとまた始めるのだろう

宛もない旅を

彷徨う日々を

きっとまた

ボクは


にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村



01/26/2012    今宵の月

ニヤけた月が 昇ってる

枯枝を 振り上げて

がなりたてる 山頂の上

星も震える 寒空で

独り静かに ニヤけてる

哀れな下界を笑うのか

虚ろな我が身を笑うのか


にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村


01/27/2012    たぶん

ボクが愛するものを愛せない君を

ボクは愛することなど

できない

もう




にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村
01/27/2012    ボクは人で無し

君を笑顔にさえできない

何も変えることができない

ボクは

人として無力すぎる

ボクは

人なんかじゃないのだろう…


にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村



01/28/2012    余計に悲しくて

「泣きたいのはボクのほうだよ」

の言葉に 笑ってくれた君が

余計に悲しくて

余計に苦しくて

にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村


01/29/2012    望む日々

何もない日々がいい

喜びもなく

愛もなく

満足もなく

そんな日々がいい



それはつまるところ

哀しみもなく

裏切りもなく

喪失もない

そんな安らぎの日々の事だから

にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村



01/31/2012    崩壊

日々崩れてゆくのを感じる

日々壊れてゆくのを感じる

何よりも

それに慣れきってしまっているのを

ボクは恐怖だと感じている


にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村





02/02/2012    今日
昨日を嘆いても

昨日は戻らず


明日を嘆いても

明日はこない


ただ 今日だけが

重苦しいまでの 今日だけが

ボクの眼の前で

黒々と横たわるだけだ


山のように

揺れながら


にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村

02/04/2012    1

またひとつ

去り行く影を

何も言えず

黙って見つめる

いつものように


にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村


02/04/2012    

目的を失って

それでも尚

生きていかざるおえない


居場所を無くして

それでも尚

歩まざるおえない

もう

同じように笑う事など叶わなくとも


にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村

02/04/2012    

言葉に傷付いて

思いがけない言葉に

傷付いて


僅かに開いていた

ボクの心は

口を閉じた


新たな傷跡だけが 開いて


にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村



02/05/2012    プライド以前

容姿に自信がない

性格に自信がない

言葉に自信がない


何もかもに自信がないボクは

そのことについてだけ

自信を持って語れる

にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村




02/06/2012    雨が降る

降り始めた雨は

ボクみたいに

おちて

おちて

堕ちて


降り積もる雨は

ボクみたいに

ながれて

ながれて

流れて


冷たい雨は

途切れなく

堕ちて

溜まって

流れて

時には

澱んで


冷えたボクは

ただ堕ちゆくだけで

止まって

流されて

時には

悩んで


雨もボクも

仕方なく振り続ける


冷たい雨も冷え切ったボクも

やるせなく落ち続ける


今朝もこんな具合に



にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村


02/07/2012    夢などみずに

夢など見れないくらいに

泥のように眠りつきたい

夢など見れないくらいに

バタバタと過ごしたい

もう 儚い夢などいらないから

もう 醒めてしまうのがとても辛いから

にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村



02/08/2012    人間性の失格

大事なものを失くしてしまった

大切なものは無くなってしまった


失格の文字だけが

ボクのこの手に

残されている


暖かいものは傍にあるのに

優しいものは身近にあるのに


人間性とは程遠く

冷たいもので

みちている


そう

ボクは失格者

喪失の失格者なんだ

にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村




02/09/2012    キミに笑われて

笑ってくれたまえ

笑ってくれたまえ

またこんなところに

隠れてるボクを

またこんなところに

逃げ込んでるボクを

またこんなところで

ぼそぼそと呟いてるボクを


ほらみたことかと

笑ってくれたまえ

キミよ

にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村


02/11/2012    蝸牛

辺りを気にしながら

のろのろと歩む

そろそろと歩む


やなことから

逃げ出しては

殻にと閉じこもる


そんなボクは カタツムリ

にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村

02/12/2012    どうでもいいこと

所詮これも

言い訳なのだろう

どれもこれも

言い訳なのだろう


今更 戻れないのに

無駄でしかないのだろう

にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村


02/12/2012    分析

ボクは酷いやつだ

冷たいやつだ

無神経なやつだ

卑怯なやつだ

病んだやつだ

暗いやつだ

愚かなやつだ

気まぐれなやつだ

莫迦なやつだ


でも

冷たい言葉に傷つく事もある

冷たい仕打ちに苛立つこともある

そっけない態度に傷つく事もある



そんな 弱い人間でしかない


にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村



02/13/2012    言葉など

言葉など

あやふやなもの

言葉など

儚いもの

言葉など

言葉など

夢のように

消えてなくなる

にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ
にほんブログ村

more open !?
02/14/2012    

ボクの言葉は

僕じゃないです

ボクの気持ちは

僕じゃないです

それが理解されなくて

僕はとても哀しいから

好かれるのは

いつもボクばかり

僕はだれにも愛されない


僕はボクじゃないのに

ボクは僕じゃないのに
02/14/2012    

たぶん

僕は

同じ事を繰り返す

愚かだから

愚かだから

愚かだから


ボクみたいに強くないから


たぶん

僕は

同じ過ちを繰り返す

短気だから

寂しがりだから

莫迦だから


ボクのように優しくなんかないから

ボクのように詩人なんかじゃない

から

02/17/2012    葛藤

離れてしまうのは

哀しいことだ

理解されないのは

苦しいことだ

何もしてくれないきみに

何も言わないきみに

ボクが攻められるのは

辛い事だ

例え不実なボクであっても

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村

more open !?
02/20/2012    時間

どうして?

どうして?



今日もボクはつぶやくだけ

時間は二度と戻らない



02/21/2012    

めざめれば

ただやみがひろがるばかり

なにもない

やみだけがはてしなく

つづいている
02/26/2012    不安に怯えて

頭痛がするのは きっと微熱のせいだろう

不安の蟲が爪をたてるのは 気のせいにちがいない


胸が掻き毟られるのは きっと気のせいなのだろう

不審の蛟が心を喰らうのは 思い違いにほかならない


世界が遠いのは 単なる思い違いなのだろう

ボクだけ蠢く闇に 閉ざされてるなんてありはしない

視界が暗く閉ざされてるのは

きっと 疲れと微熱のせいなのだろう

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村



more open !?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。